忘れられない準備

7年間ぐらいサンフランシスコに住んでいました。 去年仕事をやめて、12月に全部を片付けて福岡に引っ越しました。 自分のものを考えば、服とかパソコンとかそう言うことを考えます。 でも一人暮らしなら、ものたくさん集めてしまいます。 それで引っ越す前に全部片付けなければなりません。

1/3実家に送りました。 僕の父が自分で箪笥を作りましたので、絶対捨てれられないものです。 箪笥を取りはずして、サイズ違い木製箱6つに本とか捨てられたくないものを入れて実家に送りました。 木製な箱が重くて、アメリカの西から東まで送りましたので、高かったです。

1/3捨てました。 もちろん、色々なものをゴミに捨てましたがたくさんなものをリサイクルショップに贈りました。 料理道具、食器、タオルなど、テーブルの上に置いて、友達と一緒に近所のリサイクルショップに運びました。 他のものを同僚にあげったから、何回も要らないものをかばんに入れってオフィスに持って行きました。

1/3持って来ました。 残り物を荷物2つに詰めて持って来ました。 重量がオーバーと思ったけどちょっとびっくりした。 普通の限定は25kgぐらいです。 僕の荷物は35に近かったです。 高かったです。

その上に、12月28日に引っ越しましたので、クリスマスと新年のおかげで全部の片付けができませんでしたから、敷金から料金をはらってしまいました。

普通の引っ越しは十分難しいけど、国際の引っ越しはもっと難しくて高かったです。 その引っ越すの準備を忘れられないと思います。 だから、できるだけ要らないものを買わない。