再テスト

YMCAの冬休みが始めたけど、まだ勉強が続いている。 先週色々なテストがあった(文法・文完成・表記・語彙・読解・作文・漢字・聴解)。 そのテストから再テスト4つある(文法・文完成・語彙・読解)。 上級クラスに入ったけど、まだまだだ。 それなのに、よく上手と呼ばられている。 どうしてかな。

最初は勉強のやりかたのおかげで。 試験の前だけ勉強するのはあまり意味が無いと思う。 だからこそ、できるだけ、毎日少し勉強してみる。 最近バイトのせいで、勉強時間が激減したけど、できれば毎日漢字の書き方、Ankiの単語帳、鰐蟹の漢字と単語、何か読んで練習する。

次は僕の自信だ。 正しいかどうかの自信ではなくて、間違えるても続くの自信だ。 外国語を勉強するのは本当に難しいから、普通の人が外国語を勉強しないで、最初から諦める。 他の人が少し外国語を勉強するのを始めるけど、話す時に緊張になって全然話さない。 僕の場合に間違えることは普通ので間違えるても、通じなら、大丈夫と思う。 だから日本の僕はもっと外向的な人に見える。 できるだけ、たくさん話して練習したい。

最後のは「七転八起」。 8年間ぐらい日本語を勉強している。 桑港学園で毎週の土曜日授業を受けました。 あまりいい生徒ではないから、何回も同じクラスを繰り返した。 それでも、7年間、サンフランシスコに住んで大体毎週の土曜日、桑港学園に行って、3時間の日本語の授業を受けた。(6.5年間*4学期*11周間 = 206 土曜日の授業)

たぶんまた再テストがあるけど(七転)、また勉強して頑張る(八起)。