一年の振り返り

もうすぐ2015年が終わる。 2015年を説明したら「あっという間」や「夢のまた夢」をすぐに考えている。 疲れた時あったし、失恋のことあったし、たまに辛いことがあったのに、2015年は素晴らしい一年だった。

最初の3ヶ月間GenkiJACSという学校で勉強した。 サンフランシスコの桑港学園で7年間勉強したので、Genkiで上級クラスに入った。 最初のクラスメイトはドイツ人一人と韓国人一人だった。 クラスだけじゃなくて、クラス以外もできるだけ日本語だけ話した。 他の先生達と受付達もできるだけ全部日本語で話した。

同時に毎週の水曜日と土曜日にJourneysの英会話学校に参加を始めた。 そこですぐにたくさん日本人の友達に会った。 サンフランシスコでほぼ毎週友達と言語交換したので、英語に興味がある友達を手伝うの好きだ。

ビサが必要ので4月天神のYMCAに転校した。 YMCAのクラスは大きかっただけど楽しかった。 韓国人、香港人、台湾人、ドイツ人、フィンランド人、タイ人など、共通語は日本語ので、皆と一緒に話したり、笑ったり、たまに可笑しい例の所為で先生に困らせたりしたので、知らないうちに春学期が終わった。

秋学期が始めて、もっと忙しくなった。 クラスメイトが半分以上変わって、授業が難しくなって、バイトも始めた。 多分ちょっとやり過ぎているけど、精一杯楽しみたいと思った。

先生たちのおかげで、クラスメイトのおかげで、友達のおかげで、2015年は本当に素晴らしくて感謝している。 福岡がもっともっと好きになったから、最近福岡で就活を始めた。 2016の抱負は福岡でIT系の仕事を見つけて、もっと福岡を楽しむ。 2015年、ありがとうございました。 2016年、よろしくお願いします。