秋に食べたいもの

今日は11月1日のでアメリカでもうすぐサンクスギビングデー。 秋を考えたらすぐにサンクスギビングデーの料理を食べたくなる。 サンフランシスコに住んだ時に一年に一回実家に戻った。 あまりクリスマスが好きじゃないので、いつもサンクスギビングデーのために戻った。 ターキー、ハム、できたてのパン、クランベリーソース、パンプキンパイ、など一年に一回だけ食べられるものをいつも楽しみにしていた。 僕にとって、最近3回サンクスギビングをした。

昼に母の姉の家に行って母の家族と一緒に食べる。 僕の伯母さんの得意料理はアーティチョークシチューだ。 子供の時に食べたくなかったけど、大人になって、皆と一緒に食べたくなった。 アーティチョックやトマトや色々な調味が入れって美味しいチューだった。 残り物がなかった。

次父の弟の家に運転して父の家族と一緒に食べる。 パンが大好きので、叔父さんの家でハムサンドやターキーサンドなど、パンと一緒にたくさん食べた。 父の家族は賑やかので、食べた後ですぐに眠くなる。 妹が近くに住んでいるから、妹の家で泊まる。

次の日妹の主人の家族と晩ご飯を食べる。 今回は残り物だけど、ケーキやパイや色々な甘い物たくさん食べる。